左へ 右へ

省力化・省人化をご提案します。

 当社はガス・水のバルブを製造するタイム技研(株)メカトロニクス事業部で、長年に渡り培ってきた製品組立て・検査における生産技術のノウハウを結集し、新たな部門として自動組立機・検査機等の開発・製造を行うタイムオートマシン株式会社を2004年9月に設立し、稼動させました。

 各種標準ユニットを取り揃えることにより、多品種の製品に対してもユニットを取り替えるだけで御社専用の自動機組立機等をプラモデル感覚で作成することができ、低価格を実現させることが可能となりました。また、お客様のニーズに合わせたオーダーメイドにもお応えしております。

 また、異分野への進出の一環として、液体有機金属化合物を用いた新しい親水性表面処理技術を開発しT-LOCプロセスと命名して小型処理装置を2010年より販売開始しました。

 ぜひ、当社に省力化・省人化の提案をさせて下さい。

会社案内ムービーはこちら